ビジネステクニック集

督促OL 修行日記

ビジネス書というとジャンルが違うかもしれませんが、 「督促OL 修行日記」をおすすめします。 実際に督促の現場にいる方には不評なようなので・・・ 督促の本というよりは、ビジネス書に近いと思います。 仕事をしていると、督促やクレーム対応の部署でなくても、 クレームを受ける事は多々あります。 自分のミスが原因のクレームならまだしも、 理不尽な事を言われたり、「何で私が・・」と思うような事も多々あります。 でも電話に出た時点で、お客様からすると会社の顔になりますから、  ...
続きを読む

加藤昌治さんの『考具』がオススメです。

私は以前、地方にある広告業界で働いていました。 そして今は同じ地方にある通販会社で働いています。 働く業種は違いますが、どちらの会社でも広告や販促に関わる職種であり、日頃から商品が売れるためのアイデアや企画といったものを考えています。 アイデアや企画出しという作業は、頭をひねって何時間も考えていると突如としてひらめくことももちろんあるのですが、やはり自分なりの手法がまずあって、日頃からアイデアネタを集めておいた方がひらめきやすいように思います。 そんな私がオススメしたいの ...
続きを読む

小阪裕司氏の『儲けを生み出す「悦び」の方程式』をオススメします。

私は地方にある通販会社に勤めています。 私が行なっている職務は通販カタログや自社の広告全般の制作です。 通販会社のカタログや広告は、一般企業のイメージ広告や来店促進等の広告とは違い、その広告でダイレクトにお客様に商品を買っていただかなければならないため、マーケティングや広告コピーライティング、そして心理学等の知識が必要となります。 なので、私はこれまでに数百冊のこうしたビジネス本を読んできたのですが、私のような広告や販促に携わる方には、小阪裕司氏の『儲けを生み出す「悦び」の方程 ...
続きを読む

↑ページトップへ戻る