ビジネステクニック集  |

新入社員教育研修の今

新入社員教育など自社でやれとは一昔前の話である。現在の若者はゆとり世代なんて言われてもいるが、現代の新入社員には一昔前の研修内容では通用しないと思って良い。とかく「打たれ弱い」「消極的」などとネガティブな評判ばかりだ。我々の若い頃などは場合によっては鉄拳制裁も当然としてありえたのだ。決してそれが良いこととは、思わない。むしろビジネスの場で暴力とは忌むべきことだ。だが、しかし世の中不条理なことで正しいことを正しく行うためには力が必要だ!などと思ったものだ。今に見てろよ!などという気持ちをよく思ったものだ。

しかし、どんな時代にも若者のそれぞれ特徴がある。今、求められるのは社会人としてのマナーではなく、社会人として働くことへの意識と目標の確立なのだ。ではそういうプログラムを作れと言われても、一から作るには難しく、作れたとしても、とても時間がかかる作業だ。そういった背景から最近では外部の研修会社に依頼するケースが増えている。


«    »