ビジネステクニック集  |

小阪裕司氏の『儲けを生み出す「悦び」の方程式』をオススメします。

私は地方にある通販会社に勤めています。

私が行なっている職務は通販カタログや自社の広告全般の制作です。

通販会社のカタログや広告は、一般企業のイメージ広告や来店促進等の広告とは違い、その広告でダイレクトにお客様に商品を買っていただかなければならないため、マーケティングや広告コピーライティング、そして心理学等の知識が必要となります。

なので、私はこれまでに数百冊のこうしたビジネス本を読んできたのですが、私のような広告や販促に携わる方には、小阪裕司氏の『儲けを生み出す「悦び」の方程式』をオススメします。

多くの経営コンサルタントの方は、この商品をいかに「売る」かを延々と説いている場合がほとんどなのですが、小阪裕司氏の書籍はこうした視点がまずは違っています。

売上は商品が作るのではなく、その商品を買ってくれる人一人一人の行動によって生み出されます。

だから小阪裕司氏の本には、いかに人に買っていただけるかといった、人にフォーカスした視点で書かれているのが特長です。

そして、人の行動とはワクワクとした悦びから生まれるため、企業やお店は、お客様から「お駄賃」ではなく「おひねり」をもらえるよう知恵を使わなければならないと、この本で説明されています。

この本は商売の基本原則が多数書かれているため、非常に役立つと思います。


«    »