起業サイドビジネス  |

レンタル私書箱の活用

最近、レンタル私書箱サービスが増えましたね。私書箱というと、郵便局に大手企業が持つポストサービスのイメージが強いのですが、こちらは長年契約している企業が多いため、実際新規で契約したいと思っても、空きがなく、契約が大変難しくなっています。

そこで、レンタル私書箱というサービスが増えていますが、契約も個人なら身分証明書の写しの提出する程度で、割と簡単に契約することができ、自宅以外に郵便物を受け取る窓口を作ることができます。最近は、インターネットでオークションを利用したり、個人でネットショップを運営する人が増えていますが、インターネット上では、不特定の人と取引をすることになりますので常に犯罪に巻き込まれないかが気になるところです。

ネットで知りえた情報を悪用する人もいますので、ネット上に自宅の住所を公表するのは抵抗を感じる人も多いですよね。そこで、トラブル回避のためにこうしたレンタル私書箱という形態を利用する人が増えています。レンタル私書箱は、自宅以外に住所が持てますので、ネットオークションや、副業にも大変役立ちます。郵便受けに入らない荷物をお預かりいただけるサービスがあるレンタル私書箱も多いので、商品を発送する側になるだけではなく、受け取る側になった時にも、安心です。


«    »