ビジネステクニック集  |

サーバー仮想化の多大なメリット

サーバー仮想化というと「100台以上のサーバをたった10台に集約!」なんて事例紹介が多く、中小企業にとってはサーバー仮想化の必要性やメリットは見出しづらいと思います。確かに大企業になればこのサーバー台数の削減というのは大きなメリットと思いますが、サーバー仮想化については、それ以上のメリットだってあるのです。実は分かったようで分かっていないのがサーバー仮想化です。仮想化技術の大手であるヴイエムウェアでは、このようなサーバ仮想化についても詳しく書かれているIT価値創造塾というサイトを運営していますので、サーバー仮想化について基礎から調べてみるといいでしょう。

サーバー仮想化によって、時間コストも削減が可能です。物理サーバーを大量にセッティングするとなると当然1台1台へのセッティングが必要になります。人的リソースもかかり、時間もかかり、セッティングも煩雑です。しかしサーバー仮想化によって、セッティングは既存のマシン設定をそのまま踏襲できるためわずかな時間で設定が完了するのです。また、企業によっては新しいサーバーに移行したくても、昔から使っているシステムが対応していないなどの理由で移行が困難になっているケースが見られますが、仮想サーバーであれば古いシステムをそのまま移行することも可能です。


«    »