ビジネス書で学ぶフリートレーニングブログ

ビジネス書で大いに学ぼう


  • 渋谷でオフィスさがし

  • 数十年前に比べだいぶ起業もしやすくなりましたよね。特にインターネット系を中心にベンチャー企業が沢山誕生し、いまや東証一部に名を連ねる会社も数多くできました。最初は 自宅の一室で始めたビジネスも大きくなれば事務所も必要です。

    渋谷は常にITベンチャーを中心に賃貸オフィスの人気エリアになります。ビットバレーと呼ばれ日本のITベンチャー企業の拠点としても名をはせてきました。最近ではひと段落した感はありますが、それでもITベンチャーやこれから起業を志す人には人気のエリアです。それもそのはず渋谷は若い活力が街にあふれているだけでなく、交通の便もかなり良いからです。

    JR山手線はもとより、埼京線や湘南新宿ラインも通っており埼玉のビジネス主要地である大宮や浦和方面にも乗り換えせず移動できますし、東急東横線もあり横浜まで30分程度で行くことが可能です。さらに銀座線・半蔵門線・京王井の頭線・東急田園都市線・副都心線などあり本当に便利で、営業に出るにも非常に便利なためビジネス地としても人気で渋谷でのオフィス人気は衰えることはありません。

    渋谷での物件そのものも大事ですが、一緒に探してくれる不動産会社も大切です。そんなオフィス探しの力になってくれる渋谷区の不動産会社を調べたのが『突撃!不動産会社リサーチ隊【渋谷区版】』というサイトです。家に限らず、渋谷での優良物件探しのコツはいい不動産屋と出会うことです。管理人の友人も、こちらのサイトを参考に、先日事務所を借りたそうでとても役に立ったと言ってましたよ。

  • 新入社員教育研修の今

  • 新入社員教育など自社でやれとは一昔前の話である。現在の若者はゆとり世代なんて言われてもいるが、現代の新入社員には一昔前の研修内容では通用しないと思って良い。とかく「打たれ弱い」「消極的」などとネガティブな評判ばかりだ。我々の若い頃などは場合によっては鉄拳制裁も当然としてありえたのだ。決してそれが良いこととは、思わない。むしろビジネスの場で暴力とは忌むべきことだ。だが、しかし世の中不条理なことで正しいことを正しく行うためには力が必要だ!などと思ったものだ。今に見てろよ!などという気持ちをよく思ったものだ。

    しかし、どんな時代にも若者のそれぞれ特徴がある。今、求められるのは社会人としてのマナーではなく、社会人として働くことへの意識と目標の確立なのだ。ではそういうプログラムを作れと言われても、一から作るには難しく、作れたとしても、とても時間がかかる作業だ。

    であるから、最近では外部の研修会社に依頼するケースが増えているのだ。新入社員研修のおすすめランキングというサイトは数ある研修会社の中から評判の高いところだけを厳選して紹介しているので、新入社員の教育研修に興味があればまずはこちらで紹介されている会社を試しに使ってみてはいかがだろうか。

  • 商機を逃さない電話通訳会社サービスの活用

  • 最近では、インターネットの普及で一気に海外との距離も縮まり、海外との取引を行う企業も少なくありません。たしかにHPを開設しているとそれは全世界に自分のビジネスを公開していることになります。

    そうすると思わぬタイミングで外国の方から問い合わせが届いたりなんてことも少なくありません。思いがけないタイミングで外国語が使えるスタッフが必要になって困ったなどの事業主様は多いのではないでしょうか?

    ビジネスチャンスは待ってくれません、しかしながらすぐにベストなスタッフが雇えるかどうかも難しい問題です。特に自身が外国語が出来なければ、本当に大丈夫かどうかも分かりませんよね。

    そこでオススメしたいサービスが電話通訳です。通訳電話を使うだけで、目の前にいる外国人との会話も、離れた場所にいる方との外国語でのやり取りも、簡単に通訳をしてもらうことができるのです。最近ではこの電話通訳会社も増えており、選択肢は増えました。それぞれに特徴がありますので、『電話通訳会社ランキング』を参考に自社にベストなパートナーをお探しになってみてはいかがでしょうか。

    電話通訳サービスは決して安いものではありませんので必要に応じて慎重に選ぶといいでしょう。ただし何事にも言えることですが、電話通訳サービスは金額だけで選んではいけませんよ。相手が欧米などであれば24時間対応してくれる会社でないと使いものにならなかったりするので、電話通訳会社ランキングを見てしっかりチェックしましょう。


↑ページトップへ戻る